IT Penguin

2018/04/03

香港MTR全線1日制覇(#4 完結編)

 香港の都市鉄道である香港MTR全線を一日で制覇する旅。
 早朝6時からスタートして13時間。5つの路線と軽鉄(ライトレール)を制覇し、残りは6路線。
 終電も近づいてきたので、巻きでいきましょう。

香港MTR全線1日制覇(#3 軽鉄編)

 香港の新界の西側、元朗から屯門一帯にかけて、細かく軽鉄(ライトレール)の線路が張り巡らされている。
 軽鉄とは路面電車のようなものだが、自動車と混在して道路の上を走行しているわけではなく、基本的には専用の軌道が確保されている。ただし、交差点では路面電車として、自動車の合間を縫って道路を横断することもある。言うならば、普通の鉄道と路面電車の中間のような存在である。
 この軽鉄も香港MTRの1路線であるので、今回の全線制覇の対象としている。
 軽鉄の東の端である元朗駅で西鉄線を降り、軽鉄に乗り換え、軽鉄制覇を開始する。

香港MTR全線1日制覇(#2 深圳入境編)

 香港の地下鉄「香港MTR」を1日で制覇する旅。
 朝、始発電車で出発して以来、将軍澳線、観塘線と順調に乗り潰してきたと思った矢先、パスポートをホテルに置いてくるという大失態に気が付いた。
 なぜパスポートが必要なのかというと、東鉄線の北端の駅は出入り口のない中国への出入境専用の駅。駅に着いたら、いやが上にもでも中国側の深圳市に入境しなくてはならい。
 つまり、今回のMTR全線制覇はパスポートなしでは達成できないのである。
 そんなわけで、1時間かけてホテルにパスポートを取りに帰り、時間の余裕を全て失った状態で中国へ向かう。
 しかし、この「強制中華人民共和国送致」システム、酔っ払って終電を降り過ごした人とかは、どうするんだろうね??

香港MTR全線1日制覇(#1 新界東部編)

香港MTR全線1日制覇 2018/3/18

 すっかり毎年恒例の全線制覇シリーズだが、ぼちぼちネタ切れになってきている。
 が、しかし、よく考えてみたら、何も鉄道は日本にしかないわけではない。世界とは言わずとも、日本の近郊でも、「がんばれば1日で制覇できる」という適当な大きさの都市鉄道はいくつかある。
 そんなわけで、海外に活路を見出そうと思った次第。
 とはいえ、勝手の違う海外で、見ず知らずの鉄道路線を乗り回すのは少々恐ろしいので、今回は、比較的土地勘、もとい鉄道勘のある香港の地下鉄、「香港MTR」にターゲットを絞り、1日全線制覇を試みることにした。

2017/12/18

フルムーン夫婦グリーンパス 9新幹線制覇の旅(4日目・5日目)

 日本中の9つの新幹線全てに乗車する旅もいよいよ4日目。
 北陸、上越、山形、秋田、北海道と過半数の新幹線を制覇し、残りは東北、東海道、山陽、九州の4つ。
 残りの4つの新幹線は、函館から鹿児島まで南下して一気に制覇する。

フルムーン夫婦グリーンパス 9新幹線制覇の旅(3日目)

 フルムーン夫婦グリーンパスを使い日本中の全ての新幹線を踏破する旅。
 2日目までに、北陸新幹線、上越新幹線、山形新幹線を制覇。
 福島の飯坂温泉でリフレッシュしたところで、本日は北の大地・北海道を目指す。

フルムーン夫婦グリーンパス 9新幹線制覇の旅(2日目)

 フルムーン夫婦グリーンパスを使い、5日間で日本中の9つの新幹線全てに乗車する旅。
 初日は北陸新幹線、上越新幹線を制覇して、新潟に宿泊。
 2日目は新潟から新庄に移動して、山形新幹線を片付ける予定。

2017/12/17

フルムーン夫婦グリーンパス 9新幹線制覇の旅(1日目)

フルムーン夫婦グリーンパス 9新幹線制覇の旅 2017/11/17-21

 毎年秋に発売されるJR伝統の企画きっぷ「フルムーン夫婦グリーンパス」が今年も発売された。夫婦の年齢が足して88歳以上になれば購入することができる、JR全線のグリーン車が載り放題きっぷである。
 このブログもかれこれ10年以上やっていて、昔は青春18きっぷで、日本中をまわったものですが(青春18きっぷ使いきり 西日本周遊1910.3km青春18きっぷ使いきり 東日本周遊2396.1km)、おいらもすっかり年老いてしまったので、今回はフルムーンきっぷを使っグリーン車で日本縦断の旅に出ることにした。
 で、今回のお題目は「全新幹線の制覇」、北から北海道、東北、秋田、山形、上越、北陸、東海道、山陽、九州の各新幹線の端から端まで乗っちっまおうというもの。
 手始めに北陸新幹線に乗車するため、名古屋から金沢へ向かう。

2017/06/24

乗り鉄☆たびきっぷ 15私鉄制覇(#5 三岐北上編)

 JR東海の「乗り鉄☆たびきっぷ」を使って、東海地方の15私鉄を2日間で制覇する旅。
 スタートから36時間、自業自得的なトラブルを乗り越え、41本の列車を乗り継ぎ、13私鉄を制覇してきた。
 残りは2つ、養老鉄道と樽見鉄道のみ。
 いよいよラストスパートに差し掛かってきた。

2017/06/22

乗り鉄☆たびきっぷ 15私鉄制覇(#4 濃尾南下編)

 JR東海の「乗り鉄☆たびきっぷ」を使って、2日間でエリアの15私鉄私鉄を制覇してまおうという旅。
 スタートから29時間が過ぎ、9つの私鉄を制覇し、残りは6つ。
 脳内に鳴りやまぬ「愚か者」に苦しめられつつ、なんとか恵那駅に戻ってきた。
 これまで、伊豆箱根鉄道から西へ西へとフロンティアを開拓してきたが、これからは一路南へ進路を変え突き進む。