IT Penguin

2013/06/15

名鉄全線444.2km 1日制覇(#3 リベンジ編)

 名鉄全線1日制覇、よもやの敗戦から2週間。このままおめおめと引き下がるわけには行かずと、再び、早朝の中部国際空港に降り立った。
 不退転の決意で、名鉄全線444.2kmを制覇する19時間のチャレンジを開始する。

ゴールデンウイーク期間はとっくに終わってしまったので、
通常料金(3,000円)の1日乗車券 早朝5時、やはりまだ改札口のシャッターは開いていない
常滑・中部国際空港

 まさか、再びこの時間にこの地に立つとは思っていなかった。
 2週間前と同じホテルに前泊し、同じように、まだ、シャッターの開いていない早朝の中部国際空港駅に到着。
 当然、人影はまばら...。

 基本的に2週間前と同じプランで、同じ電車に乗って名鉄全線乗車を目指す。
 よって、前回失敗した豊橋まではダイジェストでご紹介。

1. 中部国際空港 5:24発 準急 岐阜行 → 太田川 5:47着
(空港線・常滑線 21.2km)/左上
2. 太田川 5:56発 普通 河和行 → 富貴 6:28着
(河和線 22.3km)/右上
3. 富貴 6:32発 普通 内海行 → 内海 6:52着
(知多新線 13.9km)/左下
4. 内海 6:55発 特急 名鉄岐阜行 → 富貴 7:11着
(知多新線 13.9km)/右下
常滑・中部国際空港駅

 まずは、大田川→富貴→内海→富貴→河和→大田川→大江と乗り換えて、知多半島の空港線、知多新線、河和線と常滑線の大部分を制覇。前回と何も変わらない。違いがあるとすれば、晴天だった前回と違って、やや曇り空ということか...。

常滑・中部国際空港駅

 まずは、大田川→富貴→内海→富貴→河和→大田川→大江と乗り換えて、知多半島の空港線、知多新線、河和線と常滑線の大部分を制覇。前回と何も変わらない。違いがあるとすれば、晴天だった前回と違って、やや曇り空ということか...。

5. 富貴 7:14発 普通 河和行 → 河和 7:22着
(河和線 6.5km)/左上
6. 河和 7:26発 特急 名鉄名古屋行 → 太田川 7:56着
(河和線 28.8km)/右上
7. 太田川 8:00発 急行 金山行 → 大江 8:06着
(常滑線 8.5km)/左下
8. 大江 8:17発 普通 東名古屋港行 → 東名古屋港 8:20着
(築港線 1.5km)
9. 東名古屋港 8:22発 普通 大江行 → 大江 8:25着
(築港線 1.5km)/右下
築港線の東名古屋港駅付近
営業線同士では珍しい、線路がほぼ直角に交わる平面交差がある
名古屋・大江駅

 名古屋市内に入って、大江から築港線を制覇、その後、常滑線を北上して神宮前で常滑線終了。
 取り敢えず、全線制覇策定時に苦労させられて、思い入れの深い築港線なので、動画でも貼っておこう。

10. 大江 8:29発 準急 新可児行 → 神宮前 8:33着
(常滑線・名古屋本線 3.8km)/左上
今回は、神宮前で乗り換え/右上
11. 神宮前 8:35発 急行 名鉄一宮行 → 須ケ口 8:50着
(名古屋本線 11.3km)/左下
12. 須ケ口 9:08発 普通 弥富行 → 弥富 9:36着
(津島線・尾西線 20.0km)/右下
名古屋・神宮前駅

 前回は、金山で名古屋本線の急行で乗り換えたが、今回は気分を変えて神宮まで乗換え。と、思ったのだが、どっちにしろ近所の駅なので、特に、目新しさはなし...。(基本的に、神宮前、金山、名鉄名古屋、栄生で犬山線と名古屋本線の乗り換えが可能)

弥富・弥富駅

 須ヶ口で乗り換えて弥富に到着。この間に、津島線終了。
 それにしても、2週間前と同じことを繰り返すというのは、退屈極まりない。前回は、それなりに楽しく電車に乗っていたのだが、今回は、長時間、電車の椅子に座り続ける苦行以外の何者でもなく、かといって、何らかの悟りを開く気配もない...。

13. 弥富 9:49発 普通 豊明行 → 津島 10:00着
(尾西線 8.2km)/左上
14. 津島 10:05発 普通 名鉄一宮行 → 名鉄一宮 10:37着
(尾西線 17.1km)/右上
15. 名鉄一宮 10:43発 普通 玉ノ井行 → 玉ノ井 10:52着
(尾西線 5.6km)
16. 玉ノ井 11:01発 普通 名鉄一宮行 → 名鉄一宮 11:09着
(尾西線 5.6km)/左下
17. 名鉄一宮 11:10発 特急 名鉄岐阜行 → 名鉄岐阜 11:23着
(名古屋本線 13.4km)/右下
一宮・玉ノ井駅

 弥富駅から津島、一宮で乗り換えて尾西線の終点玉ノ井に到着。ここで、尾西線終了。
 折り返し一宮に戻って、名古屋本線で岐阜に向かう。

18. 名鉄岐阜 11:28発 普通 犬山行 → 犬山 12:03着
(各務原線・犬山線 19.5km)/左上
19. 犬山 12:12発 普通 平安通行 → 上飯田 12:43着
(小牧線 20.6km)/右上
20. 上飯田 12:45発 普通 犬山行 → 犬山 13:17着
(小牧線 20.6km)/左下
21. 犬山 13:21発 普通 新可児行 → 新可児 13:40着
(広見線 14.9km)/右下
犬山・犬山駅

 名鉄岐阜から各務ヶ原線で犬山駅に移動。各務原線終了。犬山周回コースに入る。
 まずは、小牧線で上飯田に向かい、小牧線制覇。犬山に戻って、広見線へ向かう。

22. 新可児 13:44発 普通 御嵩行 → 御嵩 13:55着
(広見線 7.4km)
23. 御嵩 13:59発 普通 新可児行 → 新可児 14:10着
(広見線 7.4km)/上
24. 新可児 14:14発 普通 中部国際空港行 → 犬山 14:34着
(広見線 14.9km)/下
犬山・犬山駅

 最果ての地、御嵩駅に到着。
 2週間前と変わらないの景色が広がっている。(当たり前!)

25. 犬山 14:37発 特急 豊橋行 → 国府 15:48着
(犬山線・名古屋本線 86.6km) 26. 国府 16:00発 準急 豊川稲荷行 → 豊川稲荷 16:12着
(豊川線 7.2km)
27. 豊川稲荷 16:24発 準急 国府行 → 国府 16:36着
(豊川線 7.2km) 28. 国府 16:39発 急行 豊橋行 → 豊橋 16:48着
(名古屋本線 9.6km) 豊橋 16:51発 特別快速 大垣行 → 蒲郡 17:02着
(JR東海・東海道本線 17.0km)
犬山・犬山駅

 スタートから9時間、いよいよ、前回敗退した魔の豊橋・豊川エリアに向かう時がやってきた。
 前回と同じく、一部指定の特急・豊橋駅に乗り込む。今回使用している1DAYフリーきっぷは、10時から16時の間、特急の指定席が乗り放題となっている。(前回は、ゴールデンウイーク期間限定の特別切符だったので、この特典がついていなかった)
 乗り放題とはいえ、指定券を発行してくれるわけではないので、指定券を持った乗客がやってきたら座席を譲らなくてはならない。となると、駅に着く度においらが座っている席に誰かが乗ってこないかドキドキすることになり、せっかく指定席に座ったのに、落ち着いて座れやしない...。
 だったら、一般席に座ればよかったと後悔する頃、電車は名古屋市内に入ったので、この時点で犬山線終了。

豊川・国府駅

 前回の失敗を踏まえて、今回は、豊橋・豊川エリアのルートを少し変更した。
 そもそも、よく考えたら、豊橋を基点に飯田線、豊川線をぐるりと回るのではなく、国府で特急を降りて、豊川線を往復した方が、早く回れることに気が付いた。
 よって、今回は国府で特急を降りて、豊川線の準急に乗り換える。

豊川・豊川稲荷駅

 豊川稲荷駅に到着。豊川線終了。
 少し時間があるので、夕飯を調達をしようと駅を出るが、駅前で開いている店はミニストップのみ。ミニストップで買った、ホットドッグを駅で頬張る。うん、うまい!
 乗ってきた電車で豊川線を折り返して、国府駅へ向かう。

豊川・国府駅

 約40分ぶりの国府駅。途中、信号の安全確認とやらで1分ほど停車したが、問題なく次の急行・豊橋行きの乗り換え成功。
 だが、豊橋駅の手前の区間で信号待ちが発生し、結果2分弱の遅れで到着。次のJR東海道線への乗り換え時間は3分しか確保できなかったので、猛ダッシュで東海道線のホームに向かう。ホームに着いて駅名看板の写真を撮った瞬間に、発車のベルが鳴り始めたので、慌てて特別快速に飛び乗る。
 これで、なんとか豊橋・豊川デルタ地帯を脱出し、2週間前のトラウマを克服。
 ただし、名鉄全線制覇達成まで、あと8時間、まだまだ終わりは見えてこない。

0 件のコメント: